エタニティリングで満足度アップ~新しいブライダルリングの在り方~

wedding

婚約する時の指輪

指輪

指輪の中には、重要な物も存在します。その1つが婚約指輪になってきます。婚約する時の1つの契約アイテムになっています。また、今後は、婚約指輪をきちんと準備する事が大事になってきます。婚約指輪を重要視している女性もいるからです。

ドレスレンタル必勝法

ウェディング

女性の憧れウェディングドレス。定番と言われるデザインも素敵ですが、最近のトレンドであるオフショルダーやスレンダーなデザインも大人っぽくて違った良さがありますね。ただし早い者勝ちなので、ドレス選びは出来るだけ早く行動するようにしたいものです。

北海道版の指輪作り

指輪

札幌で婚約指輪を作るのは今後、更に加速していきそうであり、指輪を作る過程も素晴らしく変化しそうです。人気の指輪作りは贈って欲しいランキングにも入っているので、これからずっと人気となっていきそうだと判断出来ます。

1本で2度おいしい

ウェディング

デザインならではの弱点

最近人気急上昇中のエタニティリング。アームをメレダイヤでぐるっと囲んだデザインで「普段使いできる婚約指輪、兼、ゴージャスな結婚指輪」としても使えます。ただしエタニティリングのデザインならではの弱点もあります。まず地金がどうしても少なくなる分強度が落ちます。またダイヤをたくさん使うので値段も高くなりがちです。そしてブライダルリングにつきもののサイズ直しになると、できる業者も限られてしまいます。これらの弱点はハーフエタニティにすることである程度解決できます。半分しかダイヤを使わないので地金も増えますしサイズ直しもしやすくなります。日常生活で使うなら引っかけないように、ダイヤの留め方にもこだわりたいですね。

ブライダルリングの新定番

日本人は元々婚約指輪は結婚したら箱に大事にしまっておくもの、という考え方がありました。しかし最近その考え方に変化が出てきています。せっかく高いお金を出して買うのだからそれでは勿体ない、結婚後も色々な場面で使っていきたいと考える若いカップルが増えてきています。かといって「いかにも婚約指輪」といったデザインでは普段使いには向いていません。そこでセットリングやエタニティリングなど、結婚後の普段使いを想定したデザインの指輪が登場しました。また不況の長期化で婚約指輪にお金をかけないかわりに結婚指輪にお金をかける傾向が続いています。そういった意味で1本で兼用できるエタニティリングはピッタリだったのでしょう。今やブライダルリングの新定番になりつつあります。